サイト移転のお知らせ

2015年1月21日、ブルー・バンブー株式会社はITRA株式会社に社名を変更いたしました。
サイトのURLも下記に変更になりましたので新サイトをご覧ください。

http://www.itra.co.jp/

セントグランデW Webサイト

レスポンシブデザインでスマートフォン、タブレットからの閲覧にも対応

BB-CMSで物件情報を管理、掲載

ブルー・バンブー株式会社では、東京の高級不動産の売買、賃貸事業を展開する株式会社セントグランデWのオフィシャルサイトをリニューアルしました。

ヒアリング、企画提案

サイトに掲載されている物件は、恵比寿・代官山エリアをはじめとしたプレミアムエリアに特化しています。以前のサイトでは、パッケージングされた不動産管理システムから情報を出力しており、高級不動産を扱うセントグランデWならではの見せ方を実現することができませんでした。

そこで、WEBサイト上での物件情報を管理するために、新たにCMSを導入し、セントグランデWならではの物件の検索や表示方法を作り上げていくことを提案しました。

最適な物件表示

利便性とブランディングを両立「ALL AREA MAP」

ヘッダーエリアには全ページに「ALL AREA MAP」という地図検索機能を設置しています。デザインをカスタマイズしたGoogleMapを利用しており、スムーズにエリアごとの物件を見ることができるほか、ひと目でどういったエリアの物件を取り扱っているかがわかる、というブランディングの役割を兼ねています。

物件写真を活かすグリッドレイアウト

物件の一覧表示はグリッドレイアウトを活用しています。物件写真を各ブロックの中心とすることで、高級不動産サイトならではの写真を活かした表現を行なっています。

レスポンシブデザインによるマルチデバイス対応

対象ユーザーが東京の富裕層であることから、スマートフォン、タブレットへの対応も行いました。画面幅に応じてブロックの配置、メニューの表示が切り替わる仕様となっており、どの端末で見ても、最適化された表示を実現しています。

BB-CMSでの物件管理、表示

CMSには弊社オリジナルのBB-CMSをカスタマイズ導入しています。物件情報の他、コラムやケーススタディなどのオリジナルなコンテンツも更新可能となっています。 管理画面では、記事検索機能やCSV出力機能を実装し、物件の管理もBB-CMSからおこなっていただけるようになっています。

このページのトップへ